スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワッツ 2/26  



ワッツ 2/26

「頑丈な船にしないとな」


ワッツで一番刺さったのがこの言葉です

「自分の考え方だったり、物の見方だったりとか ブレが生じると
乗組員のみんなに迷惑かけると思うので
そこはしっかりしておきたいなと もう一回自分に喝を入れなおすことができるんです」


木村くんはファンに対していつも真っ正面から誠実に自分の言葉を届けてくれます

これまでも 話せないことがたくさんあったと思います
ワタシは木村くんの全てを知りたいとは思っていません
話さないことは話したくないことだと思うので
そこをこじ開けて聞き出そうとは思わないし そんなことができるとも思ってません
ですからこんなふうに木村くんの思いを木村くん自身の口から木村くんの声で直に聞くと
もうそれだけで十分です

頑丈な船にならなければと言ってくれる木村くんの言葉に感動しながらも
ワタシの方から木村くんの船に注文つける気持ちなんて一切ないので
木村くんが航海を続けてくれる限り
ずっとずっと船から降りずに 木村くんと一緒に航海を楽しみたいと思ってます

だってこんなに魅惑的な船はないし
こんなに刺激的な航海ができる船なんてそんじょそこらにありゃしない!でしょ?

船長が本物の羅針盤を持っているので
たとえ航路が狂いそうになってもちゃんと修正してくれるのですから安心です

降りろって言われても 絶対降りませんからね!


リハビリの大切さに気づいたという木村くん
なんでもポジティブに捉える考え方いいです!!



今日で2月も おしまい
怒涛の3月がやって来る……



今夜はスマスマ

Pちゃん vs Gちゃん 楽しみですね





スポンサーサイト

Posted on 2016/02/29 Mon. 02:07 [edit]

category: ワッツ

tb: 0   cm: 0

UOMO 4月号  


いいかげん スマスマのこと書いとかなきゃ と 思っていたのですが


いやん!
だめ! ダメ!!
あぁ〜〜〜

て、
いきなり 変態みせて スミマセン!


UOMOですよ!
UOMO!!
UOMO!!!


SHUEISHA 様 解ってくださってる!

どれだけ 木村くんが現場の方々に愛されてるかってことが
この特集に表れてませんか?

ワタシね、 思うんですよ
木村くんがこれまで培ってきた木村拓哉の歴史は 「美しい」!!って
木村くんをそばで観てきた方たちは
誰がなんと言おうと木村くんの美しい生き様を知ってるから
木村くんと一緒に仕事がしたいとオファーしてくださるんだと

見かけがきれいな人は沢山いても
身も心も美しい人はそれほどはいないということを
一番よく解ってらっしゃるのがメディアの世界の方たちだと思うんです

ワタシは木村くんを20年以上 追いかけ続けてきたから解るんです

いえ、いえ、
きっと ワタシが知ってる以上の「木村くんは美しい人だ」エピソードが存在してると思ってます
ワタシなんかが知ってるエピソードなんてほんの氷山の一角でしょうね


そっこらへんの
しょーもない クズトピなんか読まないで
一番信頼できる木村くん自身の言葉に酔いしれましょう

ワタシは今 ベロンべろんに UOMO の木村くんに酔ってます



UOMO 八巻冨美子編集長 BLOG
UOMO ホームページ




Posted on 2016/02/25 Thu. 19:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

SMAPの時間  


とても貴重な体験して 少し興奮気味です

飛び入りで誘われた小さなハウスのライブ
メンバーのひとりがソロで出る事になっていてそこに助っ人として出てきました
いつもはバンドで演る曲をアコギで、しかも一度もリハもせず…

案の定 ズタボロでござんした……トホホ



そんなことじゃなくて!

貴重な体験というのは
3人のおじさまバンドのブルースがすこぶるカッコよくて興奮したという話です

やっぱりブルースには年季というスパイスが必要だなと
全曲日本語でカバーされてたのも新鮮で
今までだったら 日本語 だっせぇ!てなるとこなんですけど
これも年季が入ってるせいか カッコよく聞こえたんですよね〜
なんか すごい勇気もらった感じです
年とっても、というか、年とったからできることってあるな!って

今年のさんタクでの木村くんのブルース ほんとに素敵でしたね!
さんまさんに言わせるとあの頃からごたごたしてたとか?
木村くんも飯島さんの窮地、引いてはSMAPの窮地を思ってしんどかったでしょう
もしかしたらそういうのもスパイスになったのかな?とか…考え過ぎかな

・・・そう言えば、こないだの徹子の部屋SPのさんまさん見て、
この方の話は全てが嘘ではないけど本当でもないんだなということがわかりました
悪気はないけど話を面白くするために嘘を盛り込むことは日常茶飯事なんだろなというのがわかって
それはそれでいいと思うんですけど
木村くんに関しての話で、さんまさんの話を全て真実だと思い込むのは少し危険じゃないかと思いました
嘘はついてないかもしれないけど真実だけを話してる訳ではない
というくらいの気持ちで聞いておいた方がいいのかなと思うんです
ツイなんかで さんまさんの話を深読みしてそれを攻撃の種にしてる人達を見てしまったので
そこはもっと冷静に流してあげた方が木村くんの為にもなるんじゃないかと思いました
さんまさんは木村くんのことが可愛くて仕方ないので ある意味偏った発言をしてるのをよく見かけます
木村くんに関して冷静さを失うヲタク化してると感じることが多いので
さんまさんの言葉には私たち同様の危険が潜んでいると思っておかないと
さんまさんに迷惑がかかることもあるのではないかとツイ見て心配になったので…

・・・色々めんどくさいこと言って ごめんなさい



いきなり話飛んでましたが…

なに 訳わからんこと書いてんの? って思われたでしょ?
木村くんとSMAP以外のことはほとんど書いてないこの我が家ですけど
今回はワタシのこと少し書いてみますので
いつもの通り お急ぎの方はお先へどうぞ



ひょんなきっかけで始めたバンドですけど 11年目に入りました
学生時代 音楽をかじったおっさんばっかりの中の紅一点 (というか 臙脂一点 かな? )
ゆる〜く楽しくやってるごく潰しバンドです
バンドの練習よりそのあとの飲み会の方が充実してるというか
おっさんたちが学生時代に戻ってワイワイ言ってるのを一滴もお酒飲めないワタシは
聖母のように 暖かく見つめて…… ウソです 本当は一緒になって大騒ぎしてます
というのを 11年もやってます

そんなどうでもいいバンドですけど
一丁前に選曲やアレンジなんかのことでいい合うこともあります
音楽性なんて大層なことを言えるほどのスキルなんて持ち合わせてるわけでもないのですけど
メンバー7人がひとつの曲をやっていくとなると なんやかんや言うことがあったりするわけです

なんですけど、
長年やってると 譲れないとこと譲れるとこみたいなのもわかってきて
最終目的に近付ける方法を見つけることができるようになってきてます
メンバーみんなが不満を残さないので長くやってこれたのだと思ってます
ま、
元々 求めてるクオリティが低いからすぐに妥協できるんじゃない?
、て言われても反論の余地ないですけどね

と 言いながら、練習の時はみんなマジで真剣なんですよ これが!
コピー曲でも必ずアレンジしよう という小賢しいバンドなので
なかなか正解が出ずに何度も何度もアレンジし直したりするんです
・・・そういうとこがワタシは好きなんですけどね



なんでまた こんなこと書き出したかと言うと……


たかが11年
されど 11年

ずっとそればっかりやってきたプロの人達と一緒にしては申しわけないのですけど
とりあえず 11年という時間、
それだけの歴史を刻んできたという事実がウチらヘボバンドにもあるわけで
そう簡単にそれ以前の何も無かった頃には戻れないわけでして
誰が見ても 何の役にも立たないようなしょ〜もないバンド活動でも
大げさに聞こえるかもしれませんけど
私やメンバーにとっては自分を作った歴史の一片になってるんですよ
結構 本気でこの歴史は自慢でもあったりするんですね


バンドの話を無理やり結びつけるつもりではないのですけど…

家族だと一緒にいるのは当たり前の話で
例え離れて暮らしていても家族の絆というのは切り離そうとしても離せないものですから
それはまた別の話として、
仕事とはいえ、同じ顔ぶれで何十年も共に時間を共有してきた間柄の人達の事は
その人達にしかわからないと 強く思うのです

友達なら 気に入らなければ絶交すればいいし
恋人なら 嫌になれば別れればいい
家族なら 面倒臭いときは放っておけばいい
でも、仕事仲間だとそんな勝手はできないですよね
仕事を辞めるという形もありますけど
それはその人がその仕事をしなくても代理ができる人がいれば問題ないですけど
その仕事はその人にしかできない場合は辞めるという選択はないですよね
本人がいくら辞めたくても……


そういう観点から SMAPのことを思うようになってみて
今回の巻き込まれ事故を考えてみると
木村くんひとりと他のメンバーが対立してた とか
木村くんのせいで独立できなかった とか
逆に、木村くんのおかげでSMAP存続できたんだ とか
いろいろ推測で言われてる事は全部違うと思ってしまうんです

そんな 単純なことではないと思ってしまうんです
全ては5人で考え5人で決定した事のはずだと思うんです
メンバーそれぞれの思いは違っていても
30年近く共に仕事してきた彼らの間柄はそんなに簡単に壊れるはずないと思うんです

前にも 書いたのですけど
4対1にしなければならない理由がMりぃさん側にあったからだと思うんです

彼らはもう立派な大人です
想像を絶する世界を5人でSMAPとして生き抜いてきた人達です
個々人の仕事をしながらとはいえ
5人での濃密な時間を過ごしてきた人達です
彼らが共に過ごしてきた時間は彼らだけのもの 彼らだけにしかない歴史があります
・・・私たちはそばで観ていただけです

ワタシが木村くんを信じることが出来ているのは
木村くんは、
そういう自分たちだけの大切な時間をないがしろにするような人ではないと思っているからです


ある雑誌のインタビューで木村くんは
今の仕事が ある時急に無くなったとしても生きていくことはできると言ってました

SMAPファンなら、木村拓哉さんファンならそこで、
「SMAPでいられなくなるなんて考えられないです」 とか
「SMAP以外の仕事はしたくないです」とか
「どうしても役者でやっていきたいです」とか
「できればやっぱり歌手とか芸能人としてやっていきたいです」とか
そんな風に答えてくれると嬉しいんでしょうけど、
木村くんは芸能界をいつ辞めてもそれなりの覚悟はある。みたいなことを言ったのです

ワタシはそれを読んだ時、少しショックではありましたけど、木村くんらしいなと思いました
木村くんなら生きていくためにはどんな仕事でもやろうとするだろうし
きっと どんな職場でも全力で誠実にやっていくだろうなと思いました
だからといってSMAPでいることや芸能人でいることをいい加減にする人ではないことは
木村くんの仕事振りを見ればわかります
どの仕事も弱音を吐くこともなく常に全力すぎるくらい全力でやる人です

そんな木村くんが自分の保身のためにメンバーを裏切るとか
事務所のためにメンバーや飯島さんを裏切ったとか
そんな話が出てくること自体ワタシにとっては罠としか思えませんでした

4対1の構図が既に真実のようになってしまってることが本当に悔しいです
そんなのを信じるからファンの間に変な感情が蠢いて 余計な反発を生んでしまうのです
・・・Mりぃさんはそこまで考えてなかったかもしれませんけど思わぬ副産物を喜んでるかも?

木村くんファンの中にも4対1を信じてる人達がいますけど
これまでの木村くんをよ〜く観てるとわかるはずなんですけどね…


・・・余談ですけど、ワタシの周りのスマヲタ以外の人達は
木村くんだけが事務所に残ると言ったという記事は、はじめから嘘だと言ってました
それほどジャニファンでもない人達でも 残るとしたら中居くんの方でしょ?って言ってました
ジャニーさんやマッチさんの誕生日会に行ったとか後輩のプロデュースしてるとか
中居くんの方が事務所に残るんでしょ? 事務所に尽くしてるじゃない? と
まあ、飯島さんとMりぃさんの確執を深く知らなかった人達だから仕方ないんですけど
ワタシも最初はそう思いましたからね
だって、中居くんの口からジャニ事務所への好意的な話をよく聞いていましたし
逆に木村くんから事務所への好意的な話はほとんど聞いたことがなかったので
中居くんと木村くんを間違えてるんじゃない?って思いましたからね

でも、今は両方違うと思ってます!

あのガセゲススポ紙の記者がワイドショーで自白したのを文字起こしされてるブログを拝見して
記事だけなら1ミリも信用しないけど
記者自身が本名を出して言ってることだから本当だと思いました
インタビューの内容は、騒動の発端となったあの記事を出した時
メンバー間の4対1などなかったし誰も解散する意思はなかったとわかっていた事
Mりぃさんに呼ばれて、弁護士まで立会いにしてああいう記事を書く事になった事
その後に出した記事も本人達への取材なしに出した事
つじつまを合わせるためにその後変な事を言ってたところまで文字起こししてありました
その後 twitterで記者とのやりとりを動画であげてくださってる方もいたので
そっちも拝見して思ったのですけど
どうして他のマスコミはそこを追求しないのか不思議で仕方ないです
あそこまではっきりとウソ記事だったと言っているにもかかわらず
スポ紙への追求も全くないみたいですね

ただ……
私たちが不思議だと思う事には必ず裏があるという事で
そこはもう闇の世界だし素人が立ち入る事のできない世界みたいですので
これ以上は憶測になってしまうので書かないし書けないので辞めておきます
でも、
これを知った時 ワタシの思いは間違ってなかったんだと確信できてほっとしました

木村くんも他のメンバーも何一つ非難されるような事はしていない という事
それが全てだと思います
それがわかっただけでもよかったと思っています

木村くんも他のメンバーもウソ記事について何も反論しないのは
全てをのみ込まなくてはならない事情が起きたからなんだと思いました
そうしないと沢山の事が壊れてしまうからなんだと思いました
だから彼らは何も言わず前を向いて進んで行くしかないのだと思います
木村くんがあの日悔しそうに吐き出したあの言葉はギリギリの抵抗だったのだと思います
私はあの時、木村くんのあの姿から反撃ののろしを観た気がしました
空中分解 という言葉は木村くんが選んだ言葉だと思いました
何故なら、自分たちの中で決めた解散とか分裂ではなく
自分たちの意思ではないところでの騒ぎだからそういう言葉を使ったのだと思ったのです
普通は解散騒動の場合だと「空中分解」なんて言葉は使わないと思うのです
私だけかもしれませんけど あの言葉にはすごく違和感を覚えましたので
すぐにこれは木村くんからの隠れたメッセージだと思いました



・・・・・止まらなくなってしまいました


元に戻って、


長く一緒にやっきたから亀裂なんて起きないんだって言いたいわけじゃなくて
長い時間がSMAPの歴史を作って来た事を踏まえた上で彼らの事を考えると
単純に利害関係だけで起こった話にしない方がいいんじゃないかなと思ったものですから
どうしても書いておきたくなってしまいました



いつまでたっても いろんなところでボヤが発生してるようで…

もうこの件に関しては書かないと言っておきながら長々と書いてしまってすみません!





最後まで お付き合いいただきましてありがとうございました








Posted on 2016/02/22 Mon. 03:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

森くん お誕生日おめでとう!  


今日は 森くんのお誕生日


森くん
42歳のお誕生日おめでとう



twitter はじめてから 現在の森くんの活躍を知ることができるようになりました

オートレースの世界でも高い成績を上げ続けている森くん
今も変わらず大人気でカッコいい森くん
森くんがずっとオートレースの世界で頑張ってくれている姿を見ると
とても嬉しくて元気が出ます


今でも SMAPの6人目のメンバーだと思われていることが
森くんにとって良いことなのかどうなのかよくわからなくて
いつまでもSMAPに括りつけてるようで申し訳ないなと思ったりもしますけど
ファンにとってはいつまでたってもSMAPの森くんの事は忘れられないのです


今年は森くんも心配してくれてるのではないかな?
森くんも優勝まであとひと息ですよね
スマスマビストロで森くんの優勝祝いができたらいいな!
元SMAPの森くんではなく
オートレース 優勝者 森且行 さんとしてお祝いの宴にお迎えするSMAPも見てみたいな!



もいちど

森くん お誕生日おめでとう!!

これからもオートレースの世界で活躍されることをお祈りしています!!



Posted on 2016/02/19 Fri. 17:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スマスマ 2/15  


風邪ひいてます

はじめに次女がどっかからもらってきて
長女にうつして、で、ワタシ

風邪なんかは油断してる奴がひくんだよ〜

なんて憎たらしいこと言ってたバチがあたって
でもまだ負けず嫌い出して

あんたらみたいにひどくはなってないもんね〜

とか言ってるけど、説得力ゼロでんな


ここ何年かは一年に一回くらい風邪ひくようになっちまいました
嘗ては風邪なんかひくことなかったし
インフルエンザは未だかかったことないのですけど
今年はヤバイかな と思ってたりして……
寄る年波ってのもありますけど、今年はやっぱ精神的なダメージ喰らってますので
抵抗力 落ちてるの感じるんですよね



スマスマ 2/15

ビストロゲストの琴奨菊関と奥様 そして豊ノ島関

なんと10年振りの日本人力士優勝 ということで盛り上がったんですね
相撲界のことはなんもわかりません ・・・プロレスは大好きなんですけどね
これからの相撲界を盛り上げていくお二人が幼馴染でずっとライバル同士というのもすごくドラマチック!
なんだけど、仲がいいのが画面を通してもよく伝わりました
ライバルって大切ですね!
スポーツの世界は特にライバルがいる事によってそれぞれのスキルがどんどん上がっていって
当事者としてはしんどいかもしれませんけど
見てるほうにはこれほどワクワクすることはないというか、元気を貰えます


豊ノ島関 はお茶目で楽しい方でしたね
木村くんの楽しそうな笑顔が見られて良かった!!

手押し相撲対決

木村くんはまだ膝の具合が良くないのかもしれませんね
いつもならこういう時誰よりも負けず嫌い発動してしまう木村くん
豊ノ島関が勝ったときは本気で喜んでました
SMAPを守ってくれた 豊ノ島関 ありがとう! でした


S-LIVE
桐谷健太さん

桐谷さん 三線上手でしたね〜
心にしみるいい曲
木村くんの声の伸びも素晴らしくて聞き惚れてしまいました


あっという間に終わってしまいました
また 来週のお楽しみです!



そういえば、
今回のスマスマ放送前から 番協のことで心配とか不満とかのツイを見かけました
声だけ参加の募集だったとか?

これまではそういうことは皆無だったのでしょうか?
ビストロに観客入れるようになってそう何年も経ってないような…
記憶違いならすみません!
前はメンバーとゲストとスタッフだけじゃなかったかな?
それもうずいぶん前?かな?

ま、そんなのはどうでもいいんですけど

いちいち いろんな事に反応して落ち込んだりしてるの見ると気の毒になってしまいます
せっかく 楽しみにしてたスマスマ見ながら悲しい気持ちにならなければならないなんて
一体どうすればいいのでしょう……


そうだ!

そういう方は、今後一切の裏情報を見ない事にする。
て、いうのはどうでしょう?

・・・・・そういう訳にもいかないか〜

そういう人に限って裏情報とかが大好きだったりするしな〜
自身が落ち込むだけなら仕方ないけど
スマファンと言いながら、木村くんオンリーファンと言いながらネガティヴばら撒いてると
結果、スマや木村くんを窮地に追い込む事になるのに……


これ、超個人的な話になりますので 怒らないで読んでくださいね

今回の騒動でオンリーファンて人達が苦手だということに気付きました
ワタシは木村くんのこと大好きで木村くんがSMAPでいる時もほぼ木村くんしか見てないですけど
グループとしての SMAPも大好きです
木村くんがSMAPを大切に思っているからということもありますけど
ライブに行くようになってから、エンタテナーとしてのSMAPの素晴しさを知って
日本にSMAPがいてくれて本当によかったと思うようになったんです

いろんなことが重なって、重なって、重なって、今のSMAPが今の木村くんがあるわけで
ワタシはこれまでの木村くんやSMAPを否定する気持ちになった事は一度もないですし
こうしろ、ああしろ、なんて思ったことないんですよね〜
だからなのか
どんな木村くんでもSMAPでも見たり聞いたりできることが嬉しくて仕方ないです

だって、
歌もダンスもコントもお芝居もMCもレポーターもお笑いも出来るんですよ!
すごくないですか?
すぐにあれこれ文句付けてる人に聞きたいんですけど
じゃあ、あんたは何が出来るの? っていうね


あ、 イカン!イカン!
ボルテージ上がってきた………やめとこ


風邪で顔面がモゾモゾ(鼻水と咳と涙の混然一体化)してるんだから休んでりゃいいのに
スマスマリピして、いつものようにスマスマあることを喜んでるっていう
単純でアホなオバハンはワタシですッ!

もう こうなったらね (どうなったら? )
イライラ モヤモヤ しないで 気長にお気楽にやっていきま〜す





いつもいつも こんなしょ〜もないブログに
最後までおつきあいくださってありがとうございました



Posted on 2016/02/16 Tue. 22:03 [edit]

category: スマスマ

tb: 0   cm: 0

笑うこと  


仮装大賞

安定の楽しさでした

慎吾くんがMCやる前はぶっちゃけそれほど熱心な視聴者ではなかったのですけど
ずっと見てるうちに、出場者さんたちの後ろ側が見えてきて
なんだかとってもこの番組が愛おしくなってきたんです

だってね、
いくら賞金懸かってるとはいえ、ほとんどの方たちはそれより何より
仮装を成功させることに一生懸命で、とにかく合格したくて
製作から練習から凄い時間を費やしてやって来てるわけでしょ
なんかね〜 スポーツに似たストイックさを感じるんですよ

でもって、時々 しょーもないのもあったりするんですけど・・・あ、シツレイ
演ってる本人さんは大真面目で… そういうとこも他の番組では見られないとこで
仮装大賞 どんどん好きになってます

慎吾くんと欽ちゃんの優しいMCも好きです
時々慎吾くんがチクっとつっこむのも優しいスパイスって感じでいい!
いつも見終わってから この番組見てよかった〜 って思います
そんな風に思える番組って貴重ですよね!
楽しかった〜!!






え〜と……

ここからまた長いウダウダが始まりますので お急ぎの方はスルーしてくださいませ



あの 「SMAP巻き込まれ大惨事事故 」以来
木村くんが叩かれてるみたいですけど・・・ワタシはそういうの見てないので
そんなの見ると キーーーー! ってなるのわかります!わかります!!
ワタシだってそういうのに遭遇したらキーーーー!どころか
テメェ!ぶっ殺してやる! コラ!出てこいやー!! ・・・・え? 本性出しすぎですか?
っていう状態にならないとも限らない。平静を保つ自信なんてないですよ
ですからこんなこと言える義理じゃないとは思うんですけど

木村くんを庇いたい!
木村くんを助けたい!
木村くんの汚名を晴らしたい!
木村くんをみんなに解って貰いたい!

…… から

あいつが悪い!
あいつのせいだ!
あいつさえいなければ!
あいつの悪いとこ晒さなければ!

みたいになってるツイを見かけると すんごい落ち込みます

そういうの 木村くんがもし万が一、億が一、目にすることがあったとしたらどうするんでしょ
木村くん 喜ぶと思うんでしょうか…
その攻撃の相手がメンバーだったり飯島さんだったりしてるの見て
木村くんはどんな気持ちになるでしょうか…

前にも書きましたけど
そういう負の感情の元には同じような感情を持った人達が集まってきて
あっという間に徒党を組んで 野次り合い、諌め合いの大合唱が始まるんです

怖いことです

ほんっとに やめてほしいな〜

つぶやくのは自由ですけど、twitterって誰でも自由に覗く事ができるツールですから
木村くんの名前を出してそんなつぶやきはしてほしくないんです
ほんとに悲しくなります
木村くんを思ってのことだからだとわかっていたので
ずっと我慢してできるだけ見ないようにしてきたのですけど
そういう怒りのツイートを何度も繰り返しつぶやいたりそういうのをRTする方がいて
今回何人か黙ってですけどフォローを外させてもらいました
木村くんのこと大好きで 心から応援していらっしゃる方たちなので心苦しかったのですけど
そういう方たちのTLに流れるRTを見て本気で凹んでしまうもんですから
自分の身を守るためにはそうするしかないなと

こんなこと書いてる自分もすごく嫌なんですけどね………


ここに 来てくださってる方の中にはそういう人はいらっしゃらないと信じてますけど
どうにもこうにも 気分が悪くなったもんで ここで書かせてもらいました

それこそ 巻き込み事故に合わせてしまって すみません


楽しい 仮装大賞のこと書いてるうちに こんな事になっちまいました

ほんと すみません



スマスマの予告 ちらっ見ましたけど
木村くんも他のメンバーも楽しそうでした

営業用と言われようがなんだろうが 笑ってることには違いないんです
彼らが笑い顔を届けてくれてるんですからワタシは素直に受け取ります
余計な詮索なんてしないで 一緒に笑いましょ
難しくても、そんな気になれなくっても
とにかく 一緒に笑いましょ

笑う練習しましょ

なんと!ですね!
笑う練習すると ほんとに笑えるようになるんですよ!
ワタシ練習で笑えるようになったんです
でもって、
できるようになると 大抵のことは笑ってごまかせるようになるんですね〜これが

ま、それがいいことかどうかは別にして…

ほんとに しんどい時はそうでもしないと乗り越えられないというね
・・・・・・・・・そういう体験したことあるもんですから




今日もまた長々書いてしまいました

最後まで お付きあいくださってありがとうございました




Posted on 2016/02/13 Sat. 23:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ワッツ 2/13  


え〜ん え〜ん

いきなり泣いてますけど…

めったに泣かないなんて言ってたくせに 泣いてますけど…


さっきまで中途休止しながらですけど書いてたんですよ
我ながらいいこと書いとるわい!と、自画自賛しながら……ウソです

久しぶりにやっちゃいました〜
なんで 一瞬できれ〜に消えてしまうんでしょう
いつもタブレットでこれ書いてるんですね
なんかの拍子に小指とかが サッと当たるんでしょうか…消えてまうんですわ


ハイっ!
気をとり直して!


ワッツ 2/13

木村くんのシャツあるあるとTシャツのロゴ

シャツ いいですよね〜
木村くんのイメージといえばチェックのシャツ
ツイで見ましたけどすんごい高価なおシャツをおめしになってらっしゃるのですね
良いものを心地よく長く着るという木村くん
まさに ワタシの理想のスタンス!!
慎吾くんみたいに洋服大好きでなんぼでも買っちゃう! ていうのも悪くないですけど
変わり映えしないと思われてもいいから自分の気に入った物を着続けるというのって
ちょっと頑固な感じがして好きです

木村くんのTシャツのロゴやプリントは逆にポリシーを感じますね
衣装だとしてもきちんとロゴを読み取ってから着るという木村くん
Tシャツのロゴでメッセージを投げかけてくれるのでうっかりできませんね


京都のステッカーは買い忘れたけどまた行った時に買うと言ってた木村くん
え?
え?え?

また 京都行くご予定でもあるのですか?

・・・て、次のお仕事ばなし?
ってすぐに喰いつく 悲しいさがのワタシ……
抑えて!抑えて!


ノリでギターにステッカー貼っちゃって 後悔してる木村くんが カワユイ
凹む気持ちよくわかります
うまく剥がれないのでしたらもう思い切ってガンガンに貼りまくるというのはどうでしょう?
いや、やっぱそれはイタすぎるか……
物を大事にする木村くんの素が垣間見れたようで嬉しいエピソードでした


20年以上続いてるワッツ

始まったころはほんっとに男子高校生みたいなノリではしゃいでたり
収録中にいろんな人に電話してみたり
当時のFMのイメージぶっ壊す内容が多かったのでよく怒られたって番組中でも言ってましたね
地方だからかなと思ってましたけど 本当にいろんな時間に飛ばされてたんですね
早朝4時とかのオンエアもありましたから さすがにその頃はタイマー仕掛けて録音してました


ワッツで読まれたリスナーさんは我が子さんよりワッツ歴長いんですもんね
スゴいことですね!
なんかね〜
いろいろ思い出すと ほんっと歴史を感じます
あまり後ろを振り返えらずに ずっとずっと木村くんとSMAPの背中を追いかけてきたので
たまにこうやって立ち止まってみると後ろに伸びてる道の広さ長さに驚きます

いい道歩いてきてるな〜って 嬉しくなっちゃいますね!

♪♪ 目の前 まだまだ長い 道はつづく〜ー♪♪


SMAP VEST 聴きだしてから SMAPの昔の曲がスゴい好きになってます
・・・いまさらで ごめんなさい



ワッツを聴いて、それまでテレビで見てたイメージがガラッと変わって
同時に 「開放区」を読み始めてその人柄に触れて 木村くんのことどん好きになったワタシとしては
今回のとばっちり事故のあとだからというよりもっとずっと前から
ワッツが続いてくれることが何よりの支えでしたから

ワッツが続いててくれて良かった

これからもずっとずっとずっとずっとずっとずっと ・・・・・

続きますように




今夜は 仮装大賞

大好きなんですよね〜

あ! はじまるーー



Posted on 2016/02/13 Sat. 18:59 [edit]

category: ワッツ

tb: 0   cm: 0

心機一転  

心機一転

テンプレ変更しました

内容は……相変わらず……ですが……


やっぱ 気分転換は必要かと

いえ、いえ、
これからもっともっと、木村くんとSMAPのこと愛し続けますよ〜

もう、この沼からは這い出せない…のです


Love forever 木村拓哉

Love forever SMAP




Posted on 2016/02/11 Thu. 22:34 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スマスマ 2/8 とスマ家のおはなし  

スマスマ 2/8


シャッフルビストロ 第4弾


待ってましたーーー

オーナーが木村くんでゲストが吾郎ちゃん

吾郎ちゃんの気配りがとってもステキで
メンバーが吾郎ちゃんのこと中間管理職って言ってるのがよ〜くわかりました

木村くんは無理に話しを進めるというのではなくて
ほんっとにナチュラルにすっと会話に導くという感じで
相手が吾郎ちゃんだったということもあったのかもしれませんけど
リラックスしている感じの中で MCとしてみんなが聞きたいことをちゃんと聞き出してくれました

吾郎ちゃんのほうは少しだけ木村くんに気を遣ってたのか
それとも もともとなのかとっても饒舌でしたね
いくら仲がいいといったって収録してるわけですから
ちゃんとオーナーとゲストという仕切りを残したいい感じのやり取りでしたね

一転、クイズのコーナーはいつも通りのわちゃわちゃが楽しかった〜

SMAPってみんなそれぞれ個性はバラバラだけど
みんなそれぞれがちゃんとSMAPになってくれるからほんとに気持ちがいいです

メンバーは否定するでしょうけど
側から見てるとどうしても家族のように見えてしまいます

木村くんがお父さんで
中居くんがお母さんで
吾郎ちゃんが長女で (そういう意味じゃないですよ)
剛くんが長男で
慎吾くんが次男


お父さんは
家族を代表して社会の荒波にひとり立ち向かうべくしゃんと胸を張ってみんなの指標になっている

お母さんは
家族ひとりひとりに気を配ってみんなが楽しく過ごせるよう細々したことに目を向けている

長女は
両親のことをよく理解していて、弟たちとも仲良くすることで家族のバランスをとっている

長男は
お父さんのことは絶対だと思っていて、お父さんに憧れて近づきたくて努力している

次男は
お父さんを尊敬し、お母さんに甘え、上二人のことを凄く冷静に分析して、その中で自由を見つけて楽しんでいる


なんとな〜くですけど
ワタシにはSMAPがそんな感じの家族みたいに見えるんですよね〜




ここからは
スマ家のおはなしです
ワタシの妄想ばなしですので 広い心で読んでやってください


家族だからといっても
いつもいつも仲良しこよしでランランランというわけではありません
スマ家のお父さんはどんな時も言い訳せずに黙って行動するタイプの古い男ですから
お母さんも子供たちもついていくのが大変な時もあったでしょう
だけどみんなよく解っています
お父さんについて行くことがスマ家にとって一番いい事なんだということを

お父さんの信念がスマ家にとっていい事だというだけでなく
人として生きていく上で何より大切な事だという事もみんなよく解っているのです
お父さんの生き様はスマ家の誇りです
みんなお父さんの事が大好きです

何より、お母さんがお父さんの事を心の底から信頼して愛しているのですから
子供たちもお母さんと同じ思いです
大好きなお母さんが心底愛しているお父さんの事を子供たちも信頼しているし大好きなのです
表面だけの仲良しを取り繕っている間柄と違って
スマ家は本当に心からの信頼と愛情で深く結ばれています
ですけど、
信頼も愛情も自然と湧き上がってくるものではありません
家族といっても時には諍いが起こりそうになる事だってあります
子供たちの行動が問題になる事だってあります
スマ家にも家族だけでは乗り切れない大きな波がたった事もありました
そんな時にはスマ家の周りで支援してくれる沢山の人達の応援が支えになりました
そして、
何より あの人の力がなければスマ家の色々な危機も乗り越えられなかったかもしれません

何度も危険な状態になってもその都度
家族だけでなくあの人や周りの支援者の応援と共に乗り越えてきました
ですから スマ家とあの人と、周りで応援してくれてる人達との絆はとても固く強くなったのです


ところが ある時…
スマ家をいつも陰ながら支援してくれてたあの人が醜い輩に目を付けられ
汚い闘いに引きずり込まれてしまったのです
根も葉もないことで難癖をつけられた上にスマ家と共にこの世界から出て行けと脅迫されたのです

スマ家は今までどんな困難にも明るく強く立ち向かって克服してきました
そして今ではみんなが憧れる素敵な家族になりました
そんな素敵な家族になれたのも家族の力だけではなくあの人の陰ながらの支援や指導があったからです

スマ家のみんなはとてもショックを受けました
特にお母さんはショックが大きくて悲しみに暮れる日々を送っていました
そんなお母さんを見て子供たちも悲しまないはずはありません
お父さんだって同じようにショックを受け悲しい気持ちはみんなと同じでした
なんとかしてこの悲しみから抜け出さなくてはいけないと
お父さんは家族の為に、そしてあの人の為に、嫌われても憎まれてもいいと
自分が汚れ役を引き受ける決心をしました
誰かがこの役を引き受けなければあの人が酷い目にあってしまうのです
あの人には家族全員一方ならぬ恩があります
ずっとずっとみんなで一緒にやっていけると思っていた人だったのに……
このままでは、あの人を失うだけじゃなく
周りで応援してくれている沢山の人達まで失うことになってしまう…

醜い輩の目的はあの人を追放する事でした
スマ家も共にと言ったものの沢山の支援者を敵に回すほど愚かではなかったので
あの人が追放されても仕方ないと思わせるシナリオが必要だと考えたのです
そこで醜い輩はスマ家が内部分裂をおこし、その原因はあの人にあるというシナリオを考え
お抱えのゴシップ屋にそれがあたかも事実であるというような記事を書かせたのです
醜い輩が想像した以上の凄い反響が起こりました

お父さんは、悲しんでいる場合ではないと、冷静になりました
そして、家族とあの人を守る為ならどんな事でもしようと決心したのです
そう、
お父さんはこの騒動を鎮める為に 固く固く決心して汚れ役を引き受けたのでした。
お母さんも子供たちも、お父さんならこの役をやりきってくれると信じていました
そして、お父さんならきっと汚い敵と闘って勝って自分たちを守ってくれると信じました
この役はお父さんしかできないということをお母さんも子供たちもよく解っていました
悲しくて辛くて悔しくて お父さんに申しわけない気持ちでいっぱいでしたけど
これはお父さんにしかできない闘いなのでした

あの人はスマ家を守るために自分から去る事にしました
けれどもそれで許す相手ではありませんでした
これからがスマ家にとっての本当の試練の始まりです

お父さんは一度決めた事を後悔したり 悔やんだりする人ではありません
今はもう 真っ直ぐ前だけを向いて自分たちが進むべき道を進んで行っています
お父さんが前を向いて進ん行ってくれるので
お母さんも子供たちも迷わずお父さんについて行くことができます

あの人はいなくなってしまったけど もう悲しんでばかりはいられません
後ろを振り返るのはもっとずっとずっと先にして
これからまたスマ家のみんなは
周りで応援してくれてる人達と一緒になって明るい未来を作るために前に向かって進んで行くのです


長男がお父さんに憧れて始めたギターの弾き語りで
あの人の大好きだったグループの曲を必死で練習してみんなに披露しました
そしてその曲をスマ家みんなでこれまでの感謝の思いも込めて唄いました
その思いはきっとあの人に届いたはずです
スマ家のみんなは言えなかったあの人へのさよならを言えたような気がしました
あの人はどこかできっとスマ家のひとりひとりの事をずっとずっと応援してくれるはずです
スマ家のみんなはあの人から教えて貰った事やあの人と共にしてきた経験を胸に
今回の事で深く傷ついたみんなの手当てをしてくれた沢山の支援者の応援を背に
今迄以上に強く逞しく明るく楽しく生きていこうと決心したのでした



・・・・・・・

はい! おしまい。

おはなしはここまでにしておきましょう




注・ このおはなしは事実とは一切関係ございません。
全て私の想像妄想のしょうもないおはなしでございますので 速やかにお忘れくださいませ



今日もまた長々と書いてしまいました
最後までおつき合い戴きましてありがとうございました






Posted on 2016/02/10 Wed. 03:34 [edit]

category: スマスマ

tb: 0   cm: 0

SMAP Vest. ※一部訂正あり  

久しぶりにちょびっとだけ距離あるドライブしてきました

お供はもちろん ♪ SMAP Vest ♪

こないだのノンストップライブとかぶるのでそんな期待しないで(すんません)
かる〜い気持ちでかけて走ってたのですけど
ライブで聴くのと違って すんごく新鮮というか
この曲こんな感じだったっけ?
とか 思ったりして…
でもって、車内は完全にカラオケ屋さん状態

娘たちも、なんでこんなに全部歌えるんだろ〜 なんて
ノンストップライブの時のツイみたいに 大はしゃぎでした

自称スマヲタとか言いながら
ぶっちゃけ そこまでスマソングを聴き込んでなかったワタシ・・・ゴメンナサイ
スマソングはいい曲ばかりっていうのは解ってますよ。・・わかってます!
けど、
どうしても聴きたいのは洋楽、しかも好きなバンドの音楽をエンドレスでかけるという
偏屈な嗜好から抜け出せない人生を送ってきてるもんで
ほんとにスマソングさんゴメンナサイ!だったわけです


こういう事態だから (どういう?ってね〜 )
やっぱ 本気でスマソング聴かなきゃ!と、今日はずっとスマソング聴きながらドライブしました


懐かしい 森くんの声が聴こえてきて うふン て なったり
木村くんの綺麗に伸びる声に あぁあ〜 て なったり
中居くんの声に ウンがフンが てなったり
剛くんこんな上手かったんだーとか吾郎ちゃんもいい声ーとか
慎吾くんはミュージカル演ってからほんと上手くなったよなーとか
あ〜でもないこ〜でもない と 盛り上がりまくりでした

楽しかった〜ー


この際、CDデビュー25周年記念に 次のBestアルバム 出せばいいのにね

出さないんだろな〜

Bestアルバム どころか 新しいアルバムも出さないようなら
こんだけSMAP人気再燃のチャンスを逃すなんて アホ事務所めが!
と、
“ いろんな意味を込めて!” 怒ってやりますけどね

あざとい!と言われたって いいんです!
あざとい!のはもうバレてしまったんですから
今さら いい子のふりしたって だ〜れも騙せやしないんですから

(これ めりじゅり連合のことです! スマのことではありません )

もうね、
SMAPをどんどん推していきましょう!!
需要があるんですから!
みんながSMAPを求めてるんですから!!

・・・・・

ほら!ほら! ぐずぐずしないのッ!!
なにやってるの!
あの子たちはもう私の物なんだから
さっさと Bestアルバムと新しいアルバムとライブの準備しなさいよッ!
もう!なに言ってんの?
踊れなくったっていいんだから〜
早くしないとまた気が変わっちゃうわよ!
はよしなさい!!





ワタシ めりさん みたいになってますか?
ヤバッ!


ま、 じょーだんは これくらいにして




アイドルに全く興味ない長女の一番のお気に入りは Fly
ビジュアルバンド好きな次女のお気に入りは 全部 好きで選べない…らしい


あーだ こーだ 言いながら
楽しい 楽しい ドライブしてきました



明日は月曜日!
スマスマのある 月曜日!!

シャッフルビストロ
オーナー 木村くんでゲストが吾郎ちゃん

わーーーい わーーーい


あ〜ーーぁ!楽しみ〜!!

シ・ア・ワ・セ


みんなで しあわせ になりましょ





Posted on 2016/02/07 Sun. 20:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

メジャーでいてくれることの幸せ  

こんな時に なんだと言われるかもしれませんけど…


学生時代からの友人で熱狂的にある野球選手のファンで、
もはや引退している某選手を今も追いかけて コーチとなって球団が変わっても
ずっとずっと追いかけてるというほぼストーカーみたいなやつがいるんですけど
・・・今 話題のK選手ではないです。念のため

彼女と話す時
「木村くんもSMAPもいつだって見れるからいいじゃん!
ウチなんてたとえ球場行ってもなかなか会えないもん」

「そうね〜なんかごめんね・・・それにしてもあんたも 難儀やね〜」

という会話を会うたびいつもバカみたいに繰り返するという お決まりがありまして…


ほんまに、
木村くんもSMAPもいつもテレビやラジオや映画や雑誌で見たり聞いたりしない日はないから
彼女みたいな人たちからしたら羨ましいだろな〜ってその時は思うんです
贅沢なことなんだよな〜って


彼女と話してると、
たまたま好きになった人と人たちがずっとメジャーでいてくれてるって
実はとても珍しいことで有り難いことなんだと気付かされます


ずっとずっと好きなのが当たり前になってしまってるもんですから
そのことについて考えることもなくなっていたような気がします


今回の騒動はとても辛い気持ちになってしんどかったですけど
ちょびっとだけ
木村くんとSMAPに真面目に感謝する機会になったのかなと思ってます


芸能人であれ、スポーツ選手であれ、ミュージシャンであれ、芸人であれ・・・
好きになった相手がどんな相手であったとしても
何年も何十年もずっと好きでいることができるなんて とても幸せなことだと思うんです
だって、その相手次第では失望して嫌いになることだってあるでしょ?
すごく好き!大好き! って思ってても ある時急に冷めることだってあるでしょ?

彼らのファンになって21年の間に木村くんもSMAPもいろんなことがあったけど
失望したり嫌いになったりしたことないです

過去に二度ほどファンやめた方がいいかなと思ったことはあったのですけど
それは失望とか冷めたとかという理由ではなくて……(何故かということは書けませんけど)
結局やっぱり好きな気持ちは抑えられるはずもなく 現在に至ってるという…

ただ、21年もの間で好きという感情に少しは変化もあったりして
前みたいに闇雲に好き!好き!スキ!!という衝動的なパッションだけじゃなく
もっと複雑な感情が織り込まれた好き!になってるわけですけど
それでも やっぱり 好きなことには違いなくて…



ウダウダ なに言ってるんだか〜 って感じですが…


自分が勝手に好き好き好き好き言ってるだけなんですけど
そんな風に言い続けることができる人たちを好きになって良かった!
でもって、好きな人たちを見たり聞いたりできるなんてシアワセだ!
木村くんもSMAPもずっとメジャーでいてくれて ありがとう!

ってことが言いたかったわけです



今夜はワッツ

木村くんの声が聴けるシアワセ 噛みしめなくちゃね




Posted on 2016/02/05 Fri. 22:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

鬼はそとーー!  

豆まきしました

今年はことのほか 「鬼はそとーー!」に力入りましたね


うちんちの鬼もですけど
スマ家の鬼はそとーー!という願いも込めて
腕がちぎれそうなくらい豆ぶん投げてやりましたともさ!

福はうち
は、優しく やさしく ぱらぱらと。


よし!
これで大丈夫



まあ、
〜んな簡単なことではないのでしょうけどね


でも、思うんです
深刻に悩んだところでどうなるの?って


今までとは違う大事件!・・・みたいな感じというのはわかります
今だにマスゴミの餌食になってるようですけど
そんなの見なきゃいいのにな

スミマセン!

深く深く傷ついて悲しみから抜け出せなくなってる方には酷かもしれませんけど
どんだけ悲しんでも 何の役にも立たないですよ〜って言いたくなるんですよ

木村くんのこと 信じてついて行く って思うのなら
腹括りましょうよ

どうして 外野のヤジとか他メンファンのつぶやきとかに怒って反論とかしてるの?
どれもこれも真実ではないのだから ほっとけばいいんです

一番いいのは
見ない!聞かない!探さない!

そんな暇あったら
ステキな木村くんを探して 愛でて、愛でて、愛でくり回せばいいのに
ネットの中から探すのはネガネタじゃなく木村くんやSMAPの楽しい映像でしょ?
いっくらでも出てきますよ〜
ワタシなんて過去スマ映像沼から抜け出すのに毎日苦労してます
見逃してたのや、忘れてしまってるのや、知ってるけど何度も見てしまうのや
まあ、いくら時間あっても足りゃあしない


バラエティで他のメンバーが頑張ってるの見て嫉妬するのもやめましょ
木村くんが見たければ録画してるのとか ライブDVDとかドラマのDVDとか
それこそ い〜っぱいあるでしょ?

木村くんは今きっと次への飛躍のためにしっかり準備してる最中だと思いますよ
脚が治るまではさすがに海は厳しいでしょうけど
うちらの知ってる木村くんならもう前を向いて楽しいことしてるはずですから

不安になるのは それに対しての知識や経験がないからなんだそうです
今のことだけを見るのではなく、
これまでの木村くんとSMAPをとことん見てみましょうよ
彼らがどれだけプロフェッショナルな人たちかというのが見えてくるでしょ?

グループ結成から27年
27年間 ずっと一緒に魑魅魍魎の住む芸能界で最前線に立って
荒波を乗り越えてきた人たちです
そんな彼らが 共に前に進みたいと言ってるんです
こんな心強い言葉ってないでしょ?

なんか、もぉーーーーー!



スミマセン!


やさしくなくて スミマセン

思いやりなくて スミマセン

同調できなくて スミマセン

自分勝手なことばっか言って スミマセン



木村くんを信じてて
SMAPメンバーを信じてて
これからも 木村くんに期待して
これからのSMAPに期待して
なんにも怖くなくて
逆に どんな彼らに会えるのか楽しみでワクワクしてて

空気読まなくて スミマセン


とにかく ワタシは
過去も現在も未来も 木村くんが好きです
過去も現在も未来も SMAPが好きです



さ! もいちど
鬼は〜〜そとーーーー!

・・・え? 鬼?・・・・ワタシ?か?





なんか すっごくエラソ〜な感じで 本当に済みませんでした




※当 ブログに関しての苦情 は一切受け付けておりません。

・・・・・・・ですが、愛あるご指導は大歓迎でございます。



今日も最後までお付きあい戴きありがとうございました



Posted on 2016/02/03 Wed. 22:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スマスマ 2/1  

スマスマ 2/1

2013年 9月9日
SMAP 生放送 CD シングル50曲ノンストップライブ
の、 再放送 (ディレクターズカット)


スマスマ20周年なんですよね
あの時生まれた子が今年成人式したってことですよね
あ〜こわ。


メンバー 全員がキラッキラで美しくカッコよかった!


ツイで、
当時のライブと今回のディレクターズカットの違いを教えてくださってる方がいらっしゃって
細かいところまで見ていらっしゃるのに感動しました


例の生放送に関して 相当クレームメールが来たようですので
スマスマ音楽班としてのプライドが許せなかったのか
細かいとこまで本気で編集されてたようでした

ヲタはもちろんのこと、ヲタ以外の視聴者さん達のツイがとても熱くて
SMAPのスゴさに気付いてくれた人もたくさんいましたね
そういう生のコメントを読むと嬉しくて
このタイミングで再放送してくれたスマスマスタッフさんに大感謝です


ノンストップライブ観ながら
気づけば、ず〜っと口角上がって 本気の笑顔になってる自分がいました
鏡見たわけじゃないですけど
きっと今のワタシ いい顔してるはずだわ!!
なんて!なんて!しあわせなんだろ!!
って、しあわせを噛み締めてました

何度かリピして観てるのに 何度観ても同じ シアワセ感に浸れるSMAPのライブ
SMAPがスゴイからというのもあるけど
やっぱりワタシSMAPがことのほか好きなんだな!って思いました

もうね、
こればっかりは どうにもこうにもならないんですね
なにがあったって 好きなのは止められない!
自分勝手と言われようと
SMAPを、SMAPでいる木村くんを失うなんて考えられない!


いかんわ〜

書きながらまた気分上がってきました


よしっ!
ライブDVD 観よ



来週は木村くんオーナーで吾郎ちゃんがゲストのシャッフルビストロ
収録は去年の終わり頃 だったとか
予告で見たあのファミリー感とわちゃわちゃはなんなんでしょ?


例の騒動は全てが創作だったと言われても仕方ないんじゃないかな〜

と、
しつこく ワタシはSMAP解散分裂騒動捏造説を唱え続けます
・・・ウルトラさんが “ 解雇 ” されたことは事実のようですが

ラジオからのメッセージだったり
彼らの画面から受け取るメッセージだったり
じっくり拾っていけば 真実が見えてくる気がします



来週もスマスマ 楽しみですね





Posted on 2016/02/02 Tue. 23:59 [edit]

category: スマスマ

tb: 0   cm: 0

贔屓する  

世界に一つだけの花

いろいろなランキングで上位をキープしてるみたいで 嬉しいですね

正直、購買運動が起きたときはここまで盛り上がるとは思ってなくて…

「そんなふうに思ってたのか!オメェは○事務所と同じか?」

な〜んて、怒らないでくださいませ

スマファン以外の方々も沢山買って戴いたようで ほんとに嬉しい限りです
ワタシも早速購入しましたけど 前のもあるので お友達にプレゼントしようと思ってます


ツイに流れてくる 各地のCDショップのSMAP応援ディスプレー
単に販売数を伸ばしたいだけではない 担当者さんのSMAPへの愛をひしひしと感じます

て、ことで

どうせ買うならそういう 愛を感じるお店で と思って
唯一持ってなかった 「Smap Vest 」少し遠い 某ショップまで買いに行くことにしました

やっぱりね、 応援してくれるとこで買いたいじゃないですか
贔屓しますよね。
これからも きっと贔屓すると思います

あぁ〜
自分で書いといてなんですけど、この、「贔屓する」 って言葉好きだな〜

贔屓にするものがあるってシアワセですね




「贔屓」 の語源

「贔」 は 貝 (財産)を三つ合わせて重い荷を背負うことを意味しており
「屓」 は 鼻息を荒くすることを表す
この二語が合わさった「ひいき」は、鼻息を荒くして力んだり 力を込めるという意味で用いられ
転じて、 特定の人を助けるために力を入れたり、目をかけるという意味となった

語源由来辞典より


鼻息 荒い

笑っちゃいました〜



まだまだ 鼻息荒いですよ!

世界に一つだけの花 もうひと押ししようと思います

誰にプレゼントしようかな〜って考えるのもまた楽し って感じです


だってね〜

「ほんと ごめんね」

って、言われちゃいましたからね〜

「ごめんね」 じゃないんですよ!
「ほんと ごめんね」 ですからね!!

この、「ほんと」に、
胸の奥をぐわ〜とつかまれて 身体ごと宙に浮かびましたからねワタシ

もうね、心配したのも びっくりしたのもぜ〜んぶこっちの勝手なんだから
木村くんに 「ごめんね」って言われる筋合いなんてないんだけど
その気持ちが嬉しくて!嬉しくて!!

心が ぎゅ〜〜ってなって

あぁぁぁ〜

また 惚れてまうやろ〜〜〜 ってなった 1月29日 午後11時過ぎ
木村くんを全力で 贔屓 する!! と ハアハァしてる我と我が身に誓いました


そしてまた、
木村くんを、SMAPを 贔屓してくれる人たちも 贔屓するぞ!! と誓ったのでございます





ここからは 自分が勝手に言いたい事を今回の自分の気持ちの記録として書きますので
あまり本気で相手にせずに流してください


木村くんのことを応援する気持ちに偽りはない事は十分承知しているけど
過去の事をあれこれほじり出して
飯島さんを陥れようとする記事に乗っかるのはやめたほがいいと思う
そういうのを見てもスルーしたほうがいいと思う
たとえそれが事実だったとしても、
今この時期にそういう発言をすること自体信用できない気がして仕方がない
ツイで最近見かけたコメでマネージメントのせいで木村くんが活躍できなかったとか
グループの中で一人だけ冷遇されてたとか言ってるのを見るけど
自分は芸能界の人間ではないし、ましてやJ事務所の関係者でもないので
ここでこんな事を言える立場ではないけど
これまでの木村くんの歴史は木村くんが木村くんの足で歩んできたものなのだから
飯島さんのせいでうまくいかなかったなんていうのは
木村くんの意思を侮っているように聞こえてなんだか寂しくなってくる
自分は飯島さんのマネージメントについてあれこれ言う資格はないし
そもそも彼女が影でどんなマネージメントをされてたかなんて興味ない
なぜなら、素人があれこれ勝手に言うことが通用するほど
芸能界はそんなに単純で簡単な世界だとも思えないし
そんな世界で今の木村くんとSMAPがある事だけでも飯島さんの手腕を疑う気にはなれない
そして 何より、25年間もの間
自分たちの前にいてくれる木村くんは木村くんの意志で立ち続けてくれていたと思うので
それだけでいいと思っている

木村くんのためなんだから!なんて言ったって、
それは結局自分の思い通りの木村くんにしたいだけなんじゃないかなと思う
仕事の内容について不満があったらそのつど木村くんは自分の意思を伝えてたと思う
仕事が欲しければ欲しいと言っていたと思う
飯島さんと木村くんとの間の事は2人にしかわからない事で
木村くんの事だから飯島さんとの信頼関係がなければここまで続いてなかったのではないかと思う
例え不満があったとしても、それを補うくらいのマネージメントだったから
木村くんはそれをよしとして共にやってきたんじゃないかと思う
今この時期にそういう記事やコメントが出るという事は
木村くんがJ事務所に1人だけ残ると言ったという事の裏付けが必要だからかなと思ってしまう
今回の事ではっきりした事はJ事務所は決して木村くんを守ってくれないという事
スポ紙に木村くんだけが残ると書く事を了承したこと
スマスマで剛くんに木村くんの名前を言わせた?または言うのを認めたこと
木村くんを中央に立たせて視聴者に木村くんを晒し者にしたこと
M女史と木村くんにこれまでどんな蜜月があったとしても、この三点に於いてそれが本物とは思えない
それを確信したのがあの時の木村くんの表情とワッツでの選曲
木村くんは自分に付いたレッテルを知った上であのボンジョビの曲 Wanted Dead Or Aliveをかけたんだと思う
Wanted Dead Or Alive =「お尋ね者」
木村くんは 「自分を信じて」と自分の声で自分の言葉で伝えてくれた
それは 自分は「お尋ね者」「裏切り者」「犯罪者」と呼ばれるような事はしていない
だからキャプテン(木村くん)を信じてくれ 濡れ衣なんだと伝えたかったんだと思った
何を信じればいいのかわからなくて悶々とした時をすごしていたけど先週のワッツの選曲で
木村くんの伝えたかったことがやっとわかった気がしたし
木村くんが今回の顛末を詳しく話そうとしないことに納得できた(同様に中居くんも他メンバーも)
だからこそ 今更 M女史やJ事務所が酷いばかりじゃなかった
飯島さんにも問題があったみたいな見解を拡散されると本当に悲しくなってくる
たとえそれが木村くんを応援したいからという気持ちからだとしても
決して応援にはならないと思うから本当にやめて欲しいと心から思う

真実はここにはないから憶測で書くことに意味はないと思ってるので
この件に関して自分の感想を書くのは極力控えてきたけどこれだけは書いておきたかった






本当はこういう事を書く気はなかったのですけど……

このところずっと嫌な気持ちでモヤモヤしてたのでホームをいいことに
エラソ〜に書いてしまいました。もう二度とこの件については書きません

ここまで読んで戴いて 気分を害された方がいらしたら すみません!




こんな偏狭なブログに最後までお付き合いくださり ありがとうございました




Posted on 2016/02/01 Mon. 04:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。