くらっちゃってる  

「僕らの音楽」5/24

慎吾くんとナオト・インティライミさんの対談

気になってたのよね〜あの曲

慎吾くんがあんな感じに変えてくれって注文だしたんだねー

慎吾くんは「Boogie Woogie 」を音楽としてじゃなくって気持ちとしてとらえたのね

歌詞は置いといて、あのロック調大好き!
ギフスマの中で「HIKARI」の次に好きな曲だけど
「君とBoogie Woogie 」好きなんだー!って公言しにくいっていう・・・ネ

そんで
いっちばんストレートなあの歌詞を〝爽やかに″ 歌ってる剛くん

「意味解らずに爽やかに歌ってます。ツヨポン」
「あの感じでこの詞を歌える天才です」
「ツヨポンの爽やかな感じでないとOUTです」
「あの歌詞の曲は今後のSMAPでも生まれない」 by 慎吾くん


初めて聞いたとき
えーー〜!まって!!まってぇーー!!SMAP大丈夫か〜!
って思ったんだけど、
だんだんと落ち着いてきたら
SMAPも、もうジュウブン大人なんだからこんなのもアリだしー
なにより曲がいいからライブにもってこいかもねーって思った

案の定ライブでスッゴイ盛り上がったもんねー

木村くんから目が離せなかったもん!!
……って、この曲に限ってじゃないか〜



ナオトさんが言ってたトリニダード・トバゴのカーニバルで
音楽を「感じる」というより〝くらった″って感じだったってお話

あッそれだッって思った

さすが表現者だねー!

おかげでスッキリしたー


いつも「スゴく好き」とか「とっても感動した」とか「めっちゃ嬉しかった」
って表現でしか現わせないのがじれったかったんだー
ちょっと違うんだけどな〜
こんなんじゃ物足りないな〜って感じがするときがあったのねー


上品な言葉じゃないかもしんないけど、
ワタシにとって〝くらう″って表現がピタッ!とはまるのは

木村拓哉とミック・ジャガー

この二人にはいつもくらってて全面降伏させられてる


構えて待っててもくらっちゃったり
ふいにくらってフニャフニャになっちゃったり
いつもいつもくらいっぱなしなんだよね〜ー!

ま、
もうどうやったって勝てやしないから抵抗しないことにしてるけどね

きっとこれからもくらい続けるんだろなー



6/7の「僕らの音楽」はSMAP5人だけでのトーク
これまでのSMAPの音楽を振り返るって!

25周年だしシングル50曲目だしねー

どんな話がでてくるんだろ

たのしみだーー





スポンサーサイト

Posted on 2013/05/25 Sat. 16:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/265-0b42312c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード