ジェノサイド  

木村くんのお話聞いてから図書館に予約
まだまだ先だよ〜っておもってたけど結構早かったー

二週間前には手元にあったんだけど中々開く気になれず・・

気づいたら返却日じゃん

おーあわてで読みましたーー!


ハリウッド映画になりそうなエンターテイメント性高い作品


超個人的な感想

ジェノサイド部分、殺戮シーンはかんべんして〜!だったけど…

「ハイズマン・レポート」ハイズマン博士の思考に激しく共感
ハイズマン博士が登場人物の中で一番好きで、その発言にワクワクしてしまった
p.407〜409の博士の言葉は原生人類の歴史を的確に表現してくれて
もっと言って〜!もっとエグって〜!!って心の底から叫んでましたー


つい先日元 C I A スノーデン氏による米個人情報大量収集の告発あったばかりだし、
なんともリアルな内容だったなー

木村くんが教えてくれなければきっと読むことなかった本なんだけど
ベストセラー本だったんだよね?
どういう理由でベストセラーになったんだろ?
ちょこっとレビュー読んだりしてみたけど
ネタばれしちゃいけないってのもあんだろねー
よくわかんない

高野さんの原生人類観だったり戦争憎悪だったり偽政者嫌悪だったりは
どこからきてるんだろ?って、著者ご本人に興味深々!

他の作品知らないからな〜ー他の作品も読んでみたらわかるかな?


「ジェノサイド」についての本気の感想はここではやめとこー
・・・ドス黒いワタシは隠しておかなきゃ


そーいえば
木村くんも具体的な感想は教えてくれなかったような…


この作品に関して木村くんの具体的な感想はー
聞きたいような聞きたくないような・・・




ついでにしょーもないこと考えてみたんだけどー
もし今日本で映画化されるとしたら
木村くんはやっぱり元アメリカ陸軍のイエーガー役かな?

・・・ワタシはルーベンス役がいいなーって思ってるんだー
本文の中にあるんだけど、
〈端正な顔立ちが妬みを買うのに十分なほど突出していた〉
って、木村くんしかできないでしょ?
今の木村くんならルーベンス役にピッタリはまると思うんだよね
知性と品があって経験と分別も備えているからこその苦悩!
エピローグのハイズマン博士とのシーンは是非映画館でみたい
ーーハイズマン博士役は山崎努さんがいいと思います
木村くんのこういう役も見てみたいな〜ー

って、思いながら読んじゃいましたー

あとね、p. 230のね
『人間の脳を作り替えた形跡があるというASPM (ぇ?スマップ?)という遺伝子』とか…
『GIFT』とか…
・・・なんでも木村くんに結びつけるアホで〜す



木村くんのおかげで楽しいひと時持てましたー

木村くーん!ありがとーー




スポンサーサイト

Posted on 2013/06/23 Sun. 17:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/292-2fe759ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード