スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黄金伝説  

今週の『黄金伝説』

先週のTV誌には出てたみたいなんだけど〜
カメラマンになっててドッキリ登場だった木村くん

先週のTV誌…
何度か手に取ってはみたけど ど〜しても買いたくない事情が ……
・・・ 今週は何が何でも買いますので!!許して下さい武蔵どの


全力坂
トマト生活
アルバイト
秘境めしカメラマン

『SMAPがんばりますっ!』でいろんな経験した木村くんだけど
カメラマン体験は木村くんの裏方志向を大いに刺激したみたいだね〜

木村くんの本質の中にある職人気質を解ってる人は
かなりの木村くんヲタだと思うから
カメラマンになってる木村くんに全然違和感ないんだけど
一般ピーポーにはわかんないだろうな〜

……って、そんなことはどーでもいいんだった


ロケの、
しかも秘境という名の付く所をカメラ担いで撮影して行くことの大変さ
そのプロフェッショナルなかっこ良さを
木村くんらしい表現で
「カメラマンの辺見さん、都会の女性が一番惹かれる男性だと思います
って、キッパリ!
それに乗っかって遠藤さんが辺見さんの写真を披露したり
辺見さんが栃木出身だと益子さんが自慢したり

辺見さん、嬉しかっただろうな〜ー


夕べの報道ステーションでもそうだし、ワッツでもそうだし
いろんなインタビューでもそうだけど
木村くんのスタッフさんへのリスペクト半端ない!

今回の武蔵に関してだけじゃなく
ドラマや映画の作業を一緒にしたスタッフさんの話は
木村くんらしい愛情たっぷりでオチャメな表現だけど
本当に心の底から尊敬してるのが伝わってくる

木村くん自身が職人気質を持っているから
どうやって演じようとか、どんなふうに見せてやろうかとか
っていうことより
どうやって撮ってやろうか、どんなふうに見せてやろうか
って必死になってるスタッフさん達に
ついつい目と心が引き付けられるんだろうなと思うんだよね

ドラマだけに限らず、木村くんの作品への参加姿勢は
「自分が」見る人を感動させるっていうのじゃなくって
その作品がいかに大切に創り上げられたかって事を伝えるための
伝道者になり切るっていう考えなんじゃないかなって思う

だから木村くん主演の作品はその主人公に違和感が全くなくて
見てる方に、
まるで「◯◯が木村拓哉」で「木村拓哉が◯◯」みたいな錯覚をさせる
それは取りも直さずその作品の監督だったりディレクターだったり
音楽なら、その作詞家だったり作曲者だったり
グラビアなら、そのカメラマンだったり
バラエティーやコントなら、その作家だったり
木村くんで演ると決めた人達の想いを100% 叶えるために
木村くんが全力で向き合って作業した結果生まれたもので
良くも悪くもその結果は彼、彼女らのものだと思う
それを一番解ってるいるのが木村くんで
自分は参加させて頂いた立場だからみたいな事をよく言ってる
・・・だからこそワタシは木村くんを無駄使いするような作品には
関わって欲しくないな〜っていつも思ってるんだけどね


渡哲也さんが(お正月に放送された『中居のかけ算』やっと放送されたんだよね)
「上手い演技だったねと言われるのが一番良くないと思って演ってる」
って仰言ってたのを聞いた時「これだわ!!」って思った

“演技力がある俳優・女優” って形容される方達が “良い” みたいに言われる事が多いよね
(これはきっと好みの問題なんだろうと思うんだけど)
個人的にはよくそう言われてる方達の作品ががウソ臭く見えて仕方なくって
そもそもウソの世界なんだからウソでちっとも構わないんだけど
そこに“臭さ” があると冷めきってしまうんだよね…
作品の内容にもよるとは思うけど、主人公の“臭さ” には特に引いてしまう…

木村くんにはその“臭さ” を一度も感じた事がない。

演技を見せるんじゃなくて
作品に携わった人達全てが何を伝えたいのかを自分を通して観てもらう
それが木村くんの作品へのスタンス
いい意味での「自分が」が無いというか「自分を見ろ」が無い
だから木村くんには“臭さ” が無い!
その理由がアホなワタシにやっと解るきっかけをくれた今夜の『黄金伝説』だった

今まで以上に
木村くんが観せてくれる新しい世界をしっかり味わいたいなって思った






スポンサーサイト

Posted on 2014/03/13 Thu. 23:36 [edit]

category: 宮本武蔵

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/539-4fda9b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。