再び 『宮本武蔵』  

先週の ワッツ記録しとこうと思ってたのに
『宮本武蔵』もう一回通して観たもんだから書けなくなっちまった


木村くんの作品を観る時はいつもドキドキしてしまって
気持ちが上ずってしまうもんだから
細かいとこまで観ることができないアホなワタシ

それはその作品のできが良いとか悪いとかとは
全く関係ないとこで起きる症状なわけで、
何度かリピしてるうちにやっと冷静に観られるようになるっていう……

これ、何年経っても治らない


『宮本武蔵』
やっと二回目のリピだけど
やっぱり初見で見落としてるな〜ってのがいっぱいあった

これでファンなんて言ってちゃいけないね


ワッツで武蔵関連のメールを全く紹介させて貰えなかった木村くん
もっと武蔵の事話したかったのかなって感じしたんだけど…

ロイドも勿論身を削って心身共に全力で取り組んだ作品だったと思うけど
宮本武蔵はもう一つ上の全力を尽くした作品だったのかな〜って

だってね
時代劇というカテゴリーだし
太秦というフィールドだし
テレ朝55周年記念とかいうウエイトを乗せられてたし…

だけどね
木村くんはそういう全てのプレッシャーをしょい込んでても
それをすっごく楽しんだんだと思うんだよね


外野のネガキャンなんて今に始まった事じゃないし
アンチの腐記事もいつもの事だしね


木村くんが 「どの作品でもそうですが」と前置きしながらだけど
報道ステーション 古舘さんのインタビューで言ってたように
皆んなが全力で関わったので
満足できる作品ができたって 自信を持っていたようだったから
武蔵に関しては本当に充実感でいっぱいなんだろうなって思う

その上、
出来上がった作品を受けとってくれる人達が ( ワタシタチの事ね )
必ずいると信じてくれてたはずだしね



木村くんが主演した作品が全て素晴らしい作品かどうかは置いといて
どの作品に於いても木村くんの全力は必ず存在してるのが解るし
木村くんはその作品の主人公としてその中で生きてくれるから
ワタシタチはどんな作品も必ず受け取るもんね


「木村武蔵」は本当に素晴らしかった



だけど
きっと木村くんのことだから
次に届けてくれる作品はもっと素晴らしい作品になると思うんだよね〜




次の作品届くまではこの感動を胸の中で大事にあっためとこっと





スポンサーサイト

Posted on 2014/03/24 Mon. 01:33 [edit]

category: 宮本武蔵

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/548-382842f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード