W杯 コートジボワール戦  


W杯 コートジボワール戦

負けた


本田選手の先制ゴールで、もしかしたら?!って思ったんだけどね…

よく考えてみると
香川選手も内田選手も大迫選手も森重選手も山口選手も
W杯初出場なんだよね
緊張するのも当たり前だよ!

試合の入りがあまりにも重いから 一体どうしちゃったんだ!!って
信じられない感じでいたんだけど
失点のことあれだけワイのワイの言われてたから
慎重に入るのは当然か〜って思って、でもどっかでスイッチ入れるはずだぞって思って
それほど心配はしなかったんだけど
結局最後までうまく攻撃に出て行くことができないままで終わっちゃった

前半 あと1点入れてたら確実に違ってたと思うし
そういうチャンスあったからね!
だけど決め切れなかったところにいつもの弱さがあったというか…
みんなぜったいに一生懸命やったと思うよ
でも、必死な感じは見えなかったんだよね
どっかに1点入ってるって安心感が邪魔したんじゃないかな?
そうなるのも当たり前っちゃ当たり前だもんね
先に点取るってのに慣れてないからその先の戦術も練れてないというか…
得点してからどう守っていくのかどう攻めていくのか
はっきりとしたやり方の共通意識は持ててたのかな?って思ってしまった
その辺が残念なとこだったような…



それにしても
ドログバ選手のベンチスタートには驚いたわ
あれって日本をなめてたってことかな?
後半からでじゅ〜ぶん得点できるから大丈夫って作戦だった?

確かにドログバ選手にはそう思わせる実力とカリスマ性はあったから
ラムシ監督の作戦成功なんだけど
日本は早い時間の失点を防ぐという事で
ボランチに山口選手、SBに森重選手、ワントップに大迫選手
というメンバーにしたんじゃないかと思うんだけど
まさかドログバ選手がスタメンじゃないなんてね

案の定 後半から攻撃重視のメンバー交代 遠藤選手、大久保選手入れても
ドログバの呪縛にかかってる選手のスイッチを入れ替える事はできなかったね
せめて後半すぐに大久保選手入れてドログバ選手入る前に
1本くらい縦パス入れて攻撃スイッチ入れてれば少しは前向きになれたかもと思ったんだけど
なんか後手後手なメンバーチェンジだった気がする


いつもの如くエラそ〜にあれこれ言っちゃってるけど
日本代表のみんなが大好きだし
日本のサッカーが気になって仕方ないもんだからついつい書いてしまった

でも、これで終ったわけじゃない
まだ あと2試合あるから 次の事考えなくっちゃね

今日の試合はブサイクってほどでもないけど
カッコよくはなかったね
だってみんな不完全燃焼だったみたいだもんね!




ザックさん、
次のギリシャ戦では
あまりにも調子悪いようなら◯川選手、◯田選手の交代も決断してみませんか?
かなりの誤算だったとは思いますが
コートジボワール戦での◯川選手の交代は遅すぎだったような気がしました
◯田選手の体力も90分は無理みたいだし
もう後がないギリシャ戦では早めに思い切ったメンバーチェンジどうでしょうか?



次は ドイツ vs ポルトガル
・・・これも楽しみなカード!


その前に 明日はスマスマ




スポンサーサイト

Posted on 2014/06/15 Sun. 23:55 [edit]

category: サッカー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/597-526591cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード