ブランド  

北海道 上富良野町で雪が降ったとニュースで見ました

寒暖の差が激しすぎて 撮影中のみなさんの体調が心配です

アイムホームも最終回の撮影されてるとのこと
始まりがあれば終わりがくる
ドラマはまだまだ佳境のど真ん中という感じなので
終わりがどんなことになるのか想像しにくいのですけど…
いろんな意味で一筋縄ではいかない深い作品ですよね

単純明快が得意でないワタシとしましては
ロイドに続いてこういう くねりのある作品は大好きです

アイムホームの感想はとてつもなく長くなるのがわかってるので
なかなか取りかかれずにいます
こんな時
ホントに端的にまとめて伝えることのできる文才が欲しい!と思います


ということで、

今日の新聞で見つけた記事について 書いておきます

5月の車名別新車販売台数
1位 アクア
2位 N−BOX
3位 デイズ
4位 カローラ
5位 プリウス

・・・2位と3位は軽自動車です

面倒くさいので台数までは書きませんけど
これ見た時 スゴイ!と思いました
カローラがプリウス抜いてる!!

これぞ 木村くん効果


これまでも 数え切れないくらいの販売効果を生み出してきた木村くんですけど
販売数もさることながら
ワタシがいつも感じるのが 『木村拓哉』の持つブランド力の強さです

今までずっと木村くんがCMしたことで
その商品の価値が確かなものになる過程を沢山見てきました
木村くんがCMに出た事で爆発的に販売数を伸ばした商品が山ほどあります
ただ、販売数を増やすだけなら その時旬のタレントにCMさせれば
一時的に販売数を増やすことはある意味簡単だと思います
けれども
その商品の信憑性に加えて販売元への信頼感まで持たせるとなると話はまた違ってくると思うのです

その時売れてるアイドルやタレントがコマーシャルすることで
その商品や販売元がどんな物であろうと売れる という現象は昔からずっとあって
訳わかんないけど流行ったから買っちゃってたわ。 っていう

木村くんやSMAPが嘗てはそういう流行の旗振り役だった時があったのも事実です

ですけど
木村くんもSMAPも 今ではひとつのブランドになっているので
彼らがCMすることで今までそれほどブランド力が強かったとはいえない企業が
一流ブランドとして認知されるようになる例が沢山ありますね
最近は特にこのパターンが多いと思います

企業にしてみれば、木村くんやSMAPにコマーシャルしてもらえれば
確実に商品は売れるし企業のブランド力が付くのですから
きっと沢山のオファーが来てるはずですよね

TOYOTA自動車は元々大企業だったですけど
ワタシの記憶では嘗てはN社との格差はそれ程なかったと思います
カローラはTOYOTA社の車の中では特別な車だというドキュメンタリーを見たことがあります
そんな特別な車のCMに起用するのは木村くんしかいないという事だったというお話も聞きました
・・・一時木村くんからO氏に代わりましたけど 失敗みたいでしたね

当時、大変苦戦していたサントリー社も木村くんと慎吾くんを起用したことで
プレモルの販売数を爆増させて プレミアムビールのサントリーというブランドを手に入れましたね
ソフトバンクもSMAPを起用したことで携帯業界に短時間で革命を起こすことができました
タマホームもUSJもそうですね

まだまだ書き出すときりがないのですけど…

一流と言われていて、しかも売り上げトップの商品を宣伝するのは簡単だし
それは元々売れる予定がしっかりしているものですから
そこでの宣伝力をどうこう言ったって面白くも何ともない

木村くんやSMAPの凄さは商品にブランド力を与える力があるということです
しかも、
怪しげで下品な商品のCMには手を出さないところも素晴らしいです
下品な商品・・子供を儲けのターゲットにした物とか 儲けしか考えず社会貢献しない企業の商品のことです




木村くんは以前、仕事に関してあれこれ言える立場じゃない みたいなこと言ってましたけど
今はきっとしっかり意思表示できる立場じゃないかなと思うんです
これからもいろんなコマーシャルに関わってくれると思うのですけど
金儲けに目がくらんでる企業の片棒担ぎだけはしないで欲しいですし
彼らならきっとそんなことしないと信じてます




あれこれ偉そうに書いてきましたけど
随分前からずっと思ってて書きたかったのですっきりしました

長々とすみません




今夜は ワッツ
アイムホームのお話も聞けそうで楽しみです







スポンサーサイト

Posted on 2015/06/05 Fri. 22:37 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/723-251e582a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード