木村拓哉さんはすごかった  

音楽の日
どんな木村くんに逢えるのかドキドキしながら待ってました

黒のスーツの時にはそれほどでしたけど 白スーツになったときに・・・やっぱ黒い!
海 行けたのかな~ってほっとしましたけど これ以上は焼いてほしくない
 皮膚がん怖いですよね

あいかわらず全力のパフォーマンス魅せてくれた木村くん
5人5様のSMAPがほんとに楽しかったです!




山田美保子さんの 6月17日の記事です



      やっぱり木村拓哉さんはすごかった

SMAPの木村拓哉さん主演のドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)がいよいよ18日、最終回を迎えます。
その10日ほど前、木村くんにインタビューをする機会に恵まれました。

私が毎週木曜日、「ドデスカ!」(メ~テレ)に出演していることは、これまで何度か書かせていただいています。
木曜日・・・・・ということで、これまでにも木曜ドラマだった「ドクターX~外科医・大門未知子~」を
毎週ピックアップしたり、テレビ朝日から配信されてきた米倉涼子さんのコメントなどをオンエアしたりしてきました。

 また「金曜ナイトドラマ」前日でもあることから、KAT-TUNの亀梨和也くん主演の「セカンド・ラブ」や
Sexy Zoneの中島健人くん主演の「黒服物語」の現場潜入&インタビューなどもさせていただいています。
「黒服~」ではジャニーズJr.の安井謙太郎くんに、黒服 のお仕事を実演していただいたりもしました。

そして木村拓哉くんの「アイムホーム」が木曜オンエアということが発表されるやいなや、
テレビ朝日さんの宣伝部にしつこく(!)お願いしてきた私。
果たして、私が連載している「女性セブン」のカメラと共に、インタビューさせていただくことがかなったのです。

この日の私たちの集合は、木村くんがメイクや着替えを済ませてスタジオ入りする12時30分過ぎよりも
30分ほど早い時間。
まずは廊下に整列してテレ朝の宣伝部さんから紹介していただき、木村くんにごあいさつすることから始まりました。

その後、撮影スタジオに入らせていただき、ムービーとスチールの両方で撮影の様子を撮らせていただき、
いちばん最後にインタビューをさせていただくという段取りです。

「アイムホーム」のために髪を短くした木村くんは(ファンの皆さん、それぞれ好みはあるかもしれませんが)
本当にかっこよくて、ビジネススーツもめちゃくちゃお似合いです。

木村くんと初対面だったメ~テレのスタッフさんの感想は、

「テレビで見るより、ずっと背が高いですね」

「やっぱ、オーラはんぱないッスね」

「あの目で見つめられたら、女性だけでなく男性もクラクラしちゃいます」

などなど。
私も木村くん単独のインタビューは人生で2回目(SMAPの他のメンバーはもう少し多いのですが・・・・)で、
しかも1回目は20年くらい前(!)の「an・an」・・・・ということで、緊張しすぎて、
何を聞いたか覚えていないほど(テープレコーダーは回っていたので大丈夫でした・・・・)だったのです。

この日は既に上戸彩さん、水野美紀さん他、多くのキャストさんがクランクアップ。
この日は高橋來くん(良雄)とのシーンがメインでした。

まず、木村くんがスゴイと思ったのは、私たちのカメラが端でスタンバイしているのを知って、
なるべくこちらが写しやすいような場所で待ち時間を過ごしてくださったこと。
お陰で、來くんと木村くんのオフショットをたくさん撮影させていただくことができました。

続いては、最終回のシーン撮影。
「ここは、とても大切なシーンなので」とテレ朝さんの宣伝部さんに言われ、私たちはそれから5時間、
木村くんの撮影終了をインタビュールームで待つことになりました。
この間のメ~テレのスタッフさんの緊張ぶりは皆さんに見せてあげたいほどでした(笑)

私と一緒にインタビューをするために来ていた佐藤裕二アナウンサーは木村くんと同い年。
他のスタッフもほぼ同年代のベテラン揃いだったのに、全員が驚くほど舞い上がってしまっているのです・・・・。
それくらい「木村拓哉」という存在は大きく、そして会って話をうかがえることいことなのです。
もちろん私も同じでした。

果たして、メイクを直した木村くんがインタビュールームに入ってきました。
まずは、「女性セブン」の特写です。
白バックの前にビジネススーツで立ち、カメラマンの指示で右、左、正面とポーズをとる木村くん。
実はそこに「女性セブン」の新入社員がいたのですが、間近にいる木村くんにボーッとしすぎて、
事前にカメラマンから言われていた「白い幕の端を引っ張る」業務を忘れてしまっていたほどでした(苦笑)

続いて、メ~テレスタッフがスタンバッてる場所に木村くんをお連れして、簡単な説明をしてインタビューが始まったのです。
実は、私が出演しているのが木曜日というだけでなく、木村くんと同い年の番組MC、
佐藤裕二アナにインタビューをしてもらいたい・・・・という社運を賭けた(!)裏テーマがメ~テレさんにはありました。
木村くんと同い年の男性は自分たちのことを「キムタク世代」と呼び、それを誇らしく思っている方が多いのだそうですね。
そういえば、以前、「ドデスカ!」で一緒だった水曜コメンテーター、スピードワゴン井戸田潤さんもおなじことを
よく言ってましたっけ。

その佐藤アナと私とで質問案をすり合わせながら、
20分(これは「女性セブン」の特写を含めての時間なので正味15分)のインタビューが始まりました。
改めて思うのは、木村くんが本当に真面目で、言葉遣いとか、言葉の選び方が本当に丁寧だということです。

そして、もう一つの特徴は、ワンセンテンスが長いということ。
自分の頭の中で答えがキチンと整理されていて、完璧な起承転結でお答えになるのです。
さらに、こちらが用意した質問やエピソードなどの一言一言を聞き逃さず、
「いまの言葉をお借りするならば・・・・」とか
「その○○の話ですが・・・」などど真摯に答えてくださるという特徴もあります。

テレビ朝日の宣伝部の方がおっしゃることには、
「木村くんは、どんどんノッテきてくださって、インタビューは後半になるに従って、どんどん楽しくなるんです」とのこと。
そのとおり、インタビューは中盤から笑いにあふれるものとなりました。

まずは、私が木曜日に一緒に出ている浅尾美和さん(元ビーチバレー選手)からのメッセージをお伝えしたときです。
美和ちゃんは小学校時代から木村くんのファンで、そういう存在は芸能界でただ一人だということでした。
だから「アイムホーム」についても、スタジオで毎週もっとも熱く語るのが美和ちゃんなのです。
木村くんは「そういうの直に言ってよ!」とこの日初めてはじけてくださいました。

そして佐藤アナは毎朝3時起きで「ドデスカ!」の準備をしていることから、普段、夜のドラマはほとんど見られていないのです。
でも、「アイムホーム」だけは別。毎週リアルタイムで見ているうえに、
「もっと子供と遊んでやらなくちゃ」とか「子供のために早く帰ろう」と思ったりする・・・・・
ということを佐藤アナが木村くんに伝えると、「それ、すっげ~イイと思います。」と絶賛してくださいました。

さらに、「なぜか良雄と、すばるだけが(オールアップせずに)まだ残ってる」と木村くんが言ったときに、
佐藤アナが「最後まで面倒かけるんですね(笑)と言ったり
「西田敏行さんが、『ずり~よ』って言うぐらいボディーブローを効かせてきます」という木村くんに対し、私が
「え?別荘に来なかった小机部長が?」とリアクションしたり、
私たちが本当によく「アイムホーム」を見ていることが伝わったのだと思います。
上戸彩さんと田中圭くん・・・・!ビックリしました」(私)
「しかも自撮りっぽくて」と言ってくださったり、私が「月刊ザ・テレビジョン」のインタビュー記事を元に質問した
「ギ・ロッポンは満喫できました?」にも、香川照之さんとのエピソードを元に楽しく答えてくださいました

さらに驚いたのは、私がインタビューを締めようとすると、
「まだ、そこに質問いっぱい書いてあるじゃないですか」と私がヒザに置いていた質問用紙を指さしたことです。
本当に有難いと思うと同時に、木村くんの優しさや細やかさと共に、貫録を感じさせられる約30分となりました。

「アイムホーム」は最終回目前の9話で16.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と上昇したことが
ネットニュースなどで話題となっています。
もちろん初回視聴率も話題になりましたし、それ以降も「下降」「また上昇」「やや下降」などと、
毎回毎回視聴率が取りざたされたものです。

木村くん主演のドラマでなければ、このように視聴率が毎回ニュースにはなりません。

理不尽に思いますが
そこが「大スター・木村拓哉」というゆえんでもあります。

主演を重ねるたびに目の前に置かれるハードルはどんどん高くなり、初物づくし と言われた「アイムホーム」では、
これまでとは異なる種類のハードルが置かれました。

それでも軽やかに飛び越え、毎回やってくる大物ゲストらを座長として取りまとめ、
しかも」新たな男性ファンを増やした木村くん。
「このタイミング(年齢やキャリア)で初体験をたくさんさせてくれた特別なドラマとなりました」
という木村くんの真摯なコメントが忘れられません。
木村拓哉くん、ものすごい 男です!




これが全文です  (ただし、大きくなってるところはワタシが勝手に強調しました 



「やっぱり木村拓哉さんはすごかった」


この 「やっぱり」 に全てが要約されていると思いました


実際に木村くんと対面した方からの言葉が一番信用できますね





                           






 
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/29 Mon. 00:13 [edit]

category: アイムホーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/730-a65beecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード