スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スマスマ 12/14  

スマスマ 12/14

今年最後のスマスマでした

ビストロゲストは独身女性芸人のみなさん

光浦さんから名言出ましたね
「気を遣う女より、気を遣わせない女の方が上」

なんですけど……
気を遣わせない女って普通にモテないですよね〜
男女の事柄で言うのであれば
まずは、女性として認めてもらわないことには話にならないというか
いい人で終わらないためには、かえって男に気を遣わせるくらいでないと…
これ、当人に魅力がないと成立しない話ですけどね
そのために常日頃から色んな意味で切磋琢磨してないといけないわけですが…

・・・難しい話になりそうなのでやめときましょ



大久保さんへの木村くんからのアドバイスが本当に素敵でしたね!

男友達が結婚の時期を延々と引伸ばしてることについて
ワタシだったら 一刀両断に
「そんなの ハナから結婚する気なんて無いに決まってるでしょ!」って言ってしまいますけど
木村くんは優しい!

木村くん
「大久保さんのこと否定してはいないだろうけど
今の間合いがすごく心地良くて、ずっとこうでいたいから延長してるのだろうし
(でも、結婚が)有りか無しかは確認するのも有りなんじゃないですか?」

これ ほんとに模範解答でしょ!

大久保さんのこと傷つけないよう彼のことを肯定しながらも
大久保さんの気持ちも汲みながらアドバイスするという高等テクニック

ワッツのお悩み相談のアドバイスもそうですけど
こういう時特に木村くんの人間性がよくわかりますよね

木村くんは無闇に人を否定したり差別したりしない人!

そりゃあ 木村くんだって人間ですから 好き嫌いはあると思いますけど、
少なくても公の場でそういう言葉を聞いたことはワタシはありません


大久保さん、木村くんのアドバイス聞いた後
「ヤダ! ハッキリさせたくない!」って、答えはわかってたんですよね〜

悲しいかもしれないけど、現実逃避しないで
それはそれとして友達として付き合うことにして
結婚が目的なのなら結婚したがってる人を探したほうがいいかな

・・・そういえば来週はそんな内容の特番? う〜ん……


ボディタッチのくだり
シュミレーションに手をあげた木村くんを見た途端
すっかり乙女になっちゃう大久保さん!!
わかるわ〜

木村くん相手にボディタッチ体験できるなんて!
大久保さん赤面してたもん
照れ隠しにドンドンぶつかってってましたね〜

あんなふうに 女性をあっという間に 乙女にしてしまう木村くん
ワルい男です!

・・・そういう木村くんにず〜っとたぶらかされてるワタクシでございます


S-LIVE
電気グルーヴさん

とても楽しみにしてました
セットもパフォーマンスもカッコよかった!
トークの達人のお二人とスマさんたちとの絡みもっと見たかったな〜
せっかく外出許可出た貴重なゲストさんだったのに…
放送されなかったけど、きっと愉快なトーク満載になってたと思うんですけどね



来週は さんまSMAP美女と野獣のクリスマススペシャル
今年はどんなことになるのやら… さんまSMAP 2015


クリスマスといえば必ず観たくなるのが『 X'smap〜虎とライオンと五人の男』

これ すっごい好き!!

オンエアからもう11年も経っちゃったけど
全然色褪せないステキな作品です!

いろいろリスクはあるかもですけど…

スマスマもいちど原点にかえって
楽しいワクワクするクリスマススペシャル作ってくれないかな〜
今年はもう仕方ないから諦めるけど
来年はスマスマ20周年アニバーサリーなんだから
SMAPファンとスマスマファンにhappyをプレゼントしてくれないかな〜


て、ここでぼやいてても意味ないから HP行こ






スポンサーサイト

Posted on 2015/12/17 Thu. 23:46 [edit]

category: スマスマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/792-d57b743d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。