スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「信じる」の意味 スマスマ 1/18  

秘密のプライベートな場所というわけではないけど
ここは 自分のホームなので


イヤだ!
イヤだ!!
イヤダーーーーー!


ダメだ!
ダメだ!!
ダメーーーーーーーーーー!



はい、
ちょっとスッキリできたかな



眠れない夜は僕を起こして欲しい
一人きりの真夜中って
とても寂しいでしょう


生放送おわってから ツイに張り付いて離れられなくなって
眠れなくなって
朝日を見に行こうよ がグルグル頭の中で回ってて

解散しなくてよかった!
という嬉しい気持ちはありますけど
あのみんなの表情を見てしまうとそんなに単純には喜べなくて
胸にドスンと重い塊が被さった感じでとてもしんどくなりました

あれこれ詮索しても仕方ないと思ってみても
やっぱりもっともっと色々知りたいという願望を捨てる事ができません
ツイはここ以上に広がりが出てしまうのでSMAPの足を引っ張るような事は
出来るだけ呟かないように気をつけているつもりなのですが
回ってくるコメントに同意するとどんどんファボしてしまいます

夕べは遅くまでSMAPに関するツイが流れ続けていましたが
その多くは事務所への不満だったような感じでした
どんな事情があるにしても、あれではまるで犯罪者の謝罪会見のようでした
少なくとも私にはそう見えました

剛くん
ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて今僕らはここに立っています
5人でここに立てた事を安心しています

この言葉が棘のように胸に突き刺さってあれからずっと今まで痛みが取れません
こういう言葉をあの生放送で言わなければいけなかったのでしょうか?
自分達が犯罪を犯したのに木村くんのお陰で逮捕されずにすみました
とでも言うような 気持ちの悪い恐ろしい発言に感じました
結局最後まで事の発端についてはだれも話してはいません
剛くんの発言も何をジャニーさんに謝ったのかという事を明言してはいません
そして、ジャニーさんが何を怒って謝罪させようとしていたのかもわかりません
剛くんの発言が終わるのに被せるように木村くんが話始めたのは時間のせいだとは思いますけど
とても不自然な感じだと思ってしまいました


事務所に残ると決めた以上
SMAPのメンバーはこの件に関してはもう何も話してはくれないでしょう
昨日の言葉が最初で最後のコメントになるでしょう
本当は伝えたい事が山ほどあるはずなのにこれ以上言わないと決めたのでしょう
ですから、もうこの件に関して出てくる情報の全ては憶測でしかないという事になります
マスゴミが金儲けの為に必死であれこれ出して来ますけど、全ては憶測という事です
一番心配なのは彼らが何も言わないのをいい事に偏った印象操作をされる事です

私は当事者ではないので事実を知っているわけではありません
これ迄のSMAPに関する情報から自分なりの判断をすることしかできません
その情報すら全てが本当なのかどうかもわかりません
例え実際にラジオで聞いた木村くんの言葉だとしても
木村くんが真実を言っていない場合だってあるかもしれません
本人の口から出た言葉なら信じられるなんていうのは
聞く方の勝手な希望に過ぎないのかもしれません
真実なんてその人の心の中にしかないのです
今回の会見ほどそういう事を思い知ったことはなかったです

ワッツで木村くんは 「信じてついて来てください」 と言いました
ですから、会見で木村くんがどんな言葉を投げかけてくれるんだろうと
不安と期待の入り混じった気持ちでドキドキしながら待っていました

木村くんは
「これから自分達は何があっても前を見て、ただ前を見て進みたい」と言いました

木村くんは今までも 目の前にある事を全力でやって行く と言っていました
その発言が本当だという事はこれ迄の木村くんの行動が証明してきたと思います
木村くんの言葉にブレはないというのもずっと見てきました
その木村くんが会見より前に伝えてくれていたワッツでのあの言葉
「信じて」
この言葉の意味を考えて、考えて、考えてみました

もう一度書きます
剛くんは謝ったと言いましたけど、何を謝ったのか明言しませんでした
今回の騒動の原因が事務所から脱退するという事なのだとしたら
脱退しようとした事を謝りましたとはっきり言うはずです
ですけど剛くんは脱退の事は何も言いませんでした
みんなの会見を聞き終わってから
木村くんは何を信じろと言いたかったのだろうかと考えてみました
自分達の口から出る言葉だけを信じて欲しい という事だったのか…
自分達が揃って会見するという事を信じて待っていてという事だったのか…
吾郎ちゃん、慎吾くん、中居くんの これからもよろしく というお願いの事だったのか…
無い頭をフルに使って一生懸命考えてみた結果、木村くんの言った「信じる」とは、
会見でメンバーが見せる“真実”を見て、その“真実”を知る事なのではないかと解釈しました

彼らはひと言も悪い事をしたとは言っていませんでした
木村くんはひと言も謝りませんでした
メンバーの誰一人として悪い事をしたと思っていないからだと思いました
私はそこに“真実”があるのだと思いました
そして、それを信じればいいのだと思いました
そう思ってメンバーの顔を見ると、みんな 暗い暗い表情でしたけど
それは決して失意や落胆からではなく、決意を隠そうとして固くなったせいだと思いました


SMAPには今迄本当にいろんな事がありました
それでも ひとつひとつ乗り越えての今があります
確かに一番の理解者の飯島さんがいなくなるのは悲しいかもしれませんが
SMAPにはこれ迄のたくさんの経験という大きな武器があるはずです
これ迄だって向かい風に逆らって歩んで来たのですから
何も恐れる事なんてないと思うのです
今迄同様、自分達の信じる方向に向かって進んでいけばいいはずです
木村くんは 「ただ、前を見て進みたい」と言いました
それは誰かのいいなりになって進む事ではないという事だと受け取りました


今回の件ではっきりされた事

SMAPは単なるアイドルグループではない
SMAPは単なるジャニーズ事務所のタレントではない
SMAPは世界に認知されてる数少ない日本のグループ
SMAPは国民の希望

こんなグループ日本にはSMAPだけです

恐れることはないんです
彼らは特別なグループなんですから



ただね、
恐れなければいけない事があるとすれば
彼らがSMAPを辞めたいと思う事です
それはどんな時かというと
彼らを求める人達がいなくなった時です
私はずっとそれだけは懸念していました

この件をきっかけにSMAPが必要だったんだという事に気付いたたくさんの人達に
私たちSMAPファンはSMAPの素晴らしさを伝え続けなければいけないなと思いました
黙っていては何も伝わらない
今回の事で、伝えるという事がどれだけ大切かということがよくわかりました


心配しなくても彼らは自分達の力で輝き続けてくれると信じています
ですけど、玉も磨かなければくすんでしまいます
私はSMAPを大切に大切にして磨き続けたいと思っています
そして ピカピカのSMAPをみんなに見て貰うようにしたいと思っています





今日もとんでもなく長くなってしまいました
最後までお付き合いいただきまして ありがとうございました






スポンサーサイト

Posted on 2016/01/19 Tue. 23:21 [edit]

category: スマスマ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/808-ea6fc3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。