スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワッツ 4/15  

ワッツ 4/15


ワッツ は生放送ではないので熊本地震の前に収録されたものですから
どんな感じになるのかなって ドキドキしながら待っていました


ツイッターで木村くんを指す絵文字と “きゅん” を付ける呼び方

ワタシはどちらも使った事はないですけど
そういう遊び心は楽しませていただいてます

こういうメールを採用してくれるってことはスタッフさんがツイに関心を持ってて
スマヲタのツイッターを見てる可能性も無きにしも非ず…かな?
木村くんは知らないって言ってたのでツイッターは見ないのでしょうね
・・・うん、その方がいいかも
もう 今となってはネットの世界を無視するわけにはいかなくなってますけど
使い方を気をつけないと ほんとに大怪我しちゃいますからね



付き合って7ヶ月の彼とのお泊りの相談

両親の、「学生だからお泊りは駄目」っていうのは説得力ないですよね
だからと言って彼女が20歳過ぎてるから大丈夫 っていうのも違うというか…
やっぱり判断する材料として必要なのは
彼の人間性だし、交際する事への態度だし、彼女への本当の気持ちだし
そこらへんがいい加減だと、木村くんも言ってたように複雑な感情にはなるでしょうね

だけど、
とりあえずいろんな人と付き合ってみることは大切だと思います
だって、いろんな人がいて いろんな考え方があって いろんな生き方があるってことは
付き合ってみないとわからないですもの
事実は小説よりも奇なり
山ほど本を読んでも 腐るほどネットで調べても 実際に体験することには敵わない
例え傷ついたとしても、好きならとことん付き合ってみるべきだと思いますね



時節柄というのもあるのでしょうか 仕事に関する相談


先月も似たような相談ありましたよね?

「目の前にあることが楽しいし、刺激的だったし、
なかなか出来なくていろんなことにトライしてもNG ばっかり
仕事という頭を持ってるとそっちに打ち込めなかったような気がする…「趣味の一貫」に近いかな」

「仕事」という概念を後ろの方に置いといてやってきたという木村くん

木村くんがこれまでやってきたことは
「生活の為」でも 「遊びの一貫」でも 「天職」 でもなかったってことなんですね
楽しくて、刺激的で、出来ないことを出来るようにすること

これまでの木村くんを観ていると仕事だから仕方なくやってるとか
遊び半分にやってるとかっていう態度を見たことがないので
木村くんのこの言葉にとても納得しましたね


「目の前のことを全力でやるだけ」
「やるからにはとことん楽しんでやる」
「そこに関わる全ての人と一緒になってやっていく」

木村くんはずっと変わらずどんな時のインタビューでもそう答えてますよね
いつも同じ答えなんだからもう聞かなくていいよ〜なんてツッコミ入れたくなるくらい
ほんっとにブレない木村くん! そんな木村くんが大好き!

これから先どんなことがあってもきっと
仕事に対する木村くんのこの思いは変わらないでしょうね



いつもなら 木村くんの曲紹介から入るのにいきなりかかったSMAPの「がんばりましょう」
番組途中で地震速報が入ったので、その部分は生放送だったということですよね?
そして最後に流れた SMAPの「その瞬間、きっと夢じゃない」

木村くんが直接指示を出したのではないかもしれませんけど
ワッツのスタッフさんが
木村くんならこうしたいだろうという配慮からの選曲だったのではないかなと思って胸が震えました

なんて素敵な放送だったんでしょう!

さすがワッツ!!

もしかしたら 木村くんは
被災された熊本の皆さんへワッツを生放送にしてエールを送りたかったんじゃないかなって…
木村くんならそうしたいと思っただろうなって思うでしょ?
1月のあの時だって生で木村くんの声で木村くんの思いを伝えてくれたんですもの

何らかの事情で生放送は叶わなかったとして、
それでもエールを送りたかったからああいう放送になったんじゃないかなと思ったのは
ワタシの考えすぎでしょうか…
・・・う〜ん…最近またいろんなことに猜疑的になってますが…


木村くんを、SMAPを 信じると決めた時に
表に出てくる事だけで判断するのはやめて
これまで見てきた彼らならどうするのか、
今の彼らがどんな思いでいるのか、ということも視野に入れて判断しようと決心したんです

その中には、たとえ彼らの口から出たものであっても
それが全て誠の事ではないかもしれないので その真意を見極められるよう
よく注意しておかないといけないということ
これまでの彼らがそんなこと言うのはおかしいと疑うことも必要だということ

悲しい話ですけど
木村くんもSMAPも自分達は変わりたくなくても
彼らを取り巻く状況が激変してしまったことだけは事実なので
それを考慮に入れずにいろんなことの判断をしてはいけないと思うようになりました

過去のデータを見ながら現在の状況を分析して客観的かつ冷静に答えを出す
このやり方がファンとしての正解かどうかはわかりませんけど
ワタシと木村くん、SMAPの関係はこのやり方でやっていくしかないと思ってます

まあ、そんなのは当たり前といえば当たり前のことなんですけどね



何度も書きますけど
木村くんも他のメンバーもあの事故については何も言わないでしょうから
それを掘り返す意味はないと思ってます
ただ、時間が経ってくると徐々に見えてくるものがあって
どうやらあの事故の隠しきれないボロが出てきそうな予感もしてます
嘘はいつかはばれるもの
そう信じて これからもずっと木村くんをSMAPを見続けていこうと思います


あれ?
ワッツの素晴らしさを語ろうと思ってたのに
なんか変な感じの決意表明みたいになっちゃいました



長々 最後までお付き合いいただきましてありがとうございました











スポンサーサイト

Posted on 2016/04/17 Sun. 01:46 [edit]

category: ワッツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://korogaruisi.blog.fc2.com/tb.php/845-9ed6734e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。